人事に関する営業支援を業者に依頼して得したこと

会社経営をしており人事に関しての営業支援を受ける

人事 営業支援 | 営業支援事業 | 人事制度

現在会社経営をしていますが、経営者を続けていくにあたり自分の得意としていることと苦手としていることが明確になってきました。
私が苦手としていたのは、人事に関してです。
そこで、人事に関しては営業支援業者に依頼し支援をしてもらうことにしました。
まず、支援業者と話し合ったのは、どのような流れで人事を改良していくかです。
この時には、現在会社がどのような問題を抱えているか浮き彫りにしなければいけませんので、支援業者が提供してくれた診断書で診断をしました。
診断は30分程度で終わりましたが、結果が出るまで2日ぐらいかかりました。
その結果、どのような問題点を抱えているのか明確になったわけです。

現在の問題点が明確になったことにより、そこを重点的に解決していけば、人事に関する問題はなくなるとのことです。
具体的に行ったことの内容の1つ目は、適材適所の考え方を実践することです。
現在会社の中の仕事を見ていると、なんとなく役割がそれぞれの従業員に与えられているだけです。
それぞれ得意なジャンルがあるにもかかわらず、その得意なジャンルの仕事をすることができず無駄が多くなっているとの事でした。
そこで、各自得意な仕事をまず調べることからスタートしたのです。
これには時間がかかりましたが、それぞれの従業員が得意としているジャンルが明確になってきたのです。

会社経営をしており人事に関しての営業支援を受ける仕事を適材適所に割り振り実力主義を取り入れる指導に関しても共有し安定した従業員を育てることに